WordPress+Webarenaでダッシュボードが真っ白

クライアントのホームページを更新作業を自社で行いたいって言う事で、WebarenaのサーバーでWordpressをインストールしてCMSを構築した。

約3ヶ月たって更新が出来ないって連絡が有ったんで、確認した。
ページは表示されるのに、ダッシュボードが表示されない。(ポッカ〜ん!)
憂鬱な気持ちでググって見たが解決までにはいたらなかった。

・・・で、Webarenaのコンパネに行って、隅々まで見ました。

有りましたがな!!
wp-config.phpに

define('WP_MEMORY_LIMIT', '128M');

を入れろって

define('DB_NAME', '●●●●');
の直ぐ上にコピペして入れた。
治った!!(ホッ!)

PHPをバージョン5以上にする場合は.htaccessに

AddHandler application/x-httpd-php53 .php

を書けって言うのはやったが、
メモリー不足とは思わなんだ。(デジタルなんだかアナログなんだか)

エックスサーバーやら、お名前サーバーやらではこんな事全くないのに。

まぁやりにくいから評判悪いんやろうけど、逆に言うとやりやすい所は無茶する人が一杯出てくるんで、無茶される心配は無いんやろうけどネ。

以下作業手順ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ここまでするのに、とりあえずFTPでWPをずべてダウンロード(プラグインもテーマも)
  • .htaccessは残した。
  • 使ってたデータベースを 残して、新たにデータベースをインストール。
  • WordPressをインストール。
  • wp-config.phpにデータベース情報を書いて、define('WP_MEMORY_LIMIT', '128M');を追記してアップロード
  • 自作テーマをFTPでインストール
  • ログイン(デフォルト状態)
  • 今回別サーバーにてプレビューページを作ってたんで、パーマリンクや設定項目を一つ一つプレビューページと見比べながらつぶして行く
  • プラグインも見比べながら一つ一つインストールしてはエラーが無いかを確認して全てインストール完了(define('WP_MEMORY_LIMIT', '128M');)を追記していない時はこの時点で、ダッシュボードに入れなかったりした。
  • 自作テーマを適用
  • 一通り設定が完了したら、FTPで再びwp-config.phpを開きデータベース部分を前のデータベースに変更。
  • 再びログイン。
  • ブログのタイトルとログイン名とログインパスワードを聞かれるので打つ。
  • ブログは元通りになるが、画像データが来ないので
  • さっきバックアップを取ってたWordpressのwp-content/uplordフォルダーの画像やらのデータをFTPで返してあげる
  • 細かい部分をチェックして完了!!

はまると大変なので覚書

また違うエラーにも出くわすんやろうな〜(胃が痛い)

このブログは全くと行っていいほどエラーが出た事が無い。
状況によって様々ですな〜

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL